早くお茶したーい!

早くお茶したーい!

お茶をするのが大好きなアラサー2人による共同ブログ♡

5月の読書感想文「スクラップ・アンド・ビルド」「漁港の肉子ちゃん」

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

毎月本を最低1冊は読むと決めた年始から早5ヶ月、徐々に読書が習慣になってきつつあり、本を読むことが大好きだった幼き頃の感覚もやっと思い出してきた私です。さらに喜ばしいことに、毎日仕事から帰ってはテレビを呆然と見つつ2ちゃんまとめを眺めるぐらいしかしていなかった夫が私の読書活動に参画してきてくれ、ともに読書に励んでは感想を語り合うという超絶良い感じの共通の趣味ができそうです…嬉しい…これが継続されることを祈るばかり…!(フラグではないよ…!)

 

5月の読書感想文「スクラップ・アンド・ビルド」「漁港の肉子ちゃん」

スクラップ・アンド・ビルド
スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

 

 2015年に芥川賞を受賞した作品。作者の羽田圭介さんの毒のあるキャラクターと、介護をテーマにした小説だということで以前から気になっており、やっと読むことができました。

高齢になり、自分の老衰を自覚し身体の痛みのことばかりを考え毎日「早う死にたか」と唱えながら、天井を見つめ時間を過ごすしかすることがない祖父。健康な身体を持っていながら自身を持て余していた孫は、祖父の願いを叶えるために尽力「してやっている」はずなのですが、実際は祖父から役割を与えられることではつらつさを取り戻していく様子が何とも可笑しく、面白かったです。終盤はかなり考えさせられる部分が多く、特に最後の祖父の言葉の解釈は、「えっ老衰したふり…?いやさすがにそれは私の考えすぎか…?」ってな感じで未だにできていません。

我が家も、母が祖父母の介護をしています。介護をすることになり、今まで年に数回しか祖父母に会いに行っていなかった私は、毎週会いに行くようになりました。母が家事で忙しい間に話し相手となるため行っているのですが、逆に祖父母と話すことでこちらが癒されるのはもちろん、何より毎回「来てくれてありがとう」と言ってもらうことで、満足感を与えてもらっています。すごく最低な考えだけど、一日の過ごし方がうまくいかなくて自己嫌悪になった日でも、祖父母に会って話すと少しは良いことをした気になって救われるのです。介護は「してあげる人」「してもらう人」という構図で見てしまいがちだけど、実際は介護をすることで介護者側が役割ややりがいを与えてもらったり、救われることもたくさんあるんだよね。なので、正直最初は孫を可笑しく思って読んでいましたが、読んでいるうちに「ってか自分もこれじゃん…」と思って恥ずかしくなったのでした。

介護や高齢化社会など、ともすれば暗く重い書き口になってしまいそうなものを土台にしていながらも、軽やかに時にコミカルに書かれているのが、逆により一層考えさせられました。今実際に介護している人には重いかなって思う部分もあったけど、でもやっぱり、できるだけ多くの人に読んでもらいたいなと思います。淡々として軽薄で、可笑しいんだけど、その中に温かみと優しさを感じる作品でした。

 

漁港の肉子ちゃん
漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

漁港の肉子ちゃん (幻冬舎文庫)

 

 初めて読んだよ西加奈子さん。打って変わってこちらはただひたすらに私好みの作品。やはり私なりの読書の楽しさっていかに物語に没頭できるかなので、そういう意味ではかなり楽しく、好きです。

持ち物は柄・柄のオンパレード、1~2本だけちょろっと出た前髪がうざったく、肉々しい体型で顔はパンパン、話すと語尾に必ず「!」が付く肉子ちゃん。おおらかで、太陽みたいに明るくやかましくて、人を信じて痛い目ばかり見て、でも懲りずにとびっきり優しい肉子ちゃん。そしてその真逆に可憐な見た目と冷静な視点を持つ娘、キクりん。2人の掛け合いは読みながら声を出して笑ってしまうレベルに本当に面白くそれでいてあったかく、子どもみたいな肉子ちゃんと大人みたいなキクりんなんだけど、ラストシーンを経て見ると、やっぱり肉子ちゃんはお母さんでキクりんは子どもだなぁと思えて、じーんときます。終盤、没頭したまま読み続け深夜3時頃に読んで(ニートのなせる業)もちろん大号泣だったのですが、泣き崩れる肉子ちゃん、その姿に呆れるキクりん、そして泣きながら笑っちゃう私…と、何だか本当に自分もその場にいるみたいだったな。一冊通して描写がとても丁寧でまるでその場にいるようにはっきりと思い描けて、本を読んだのに映画を見たような気分でした。

元々好きなジャンルの家族モノだからっていうのもあるかもしれないけど、今年読んだなかでは一番好きかもしれない。西加奈子さん、さすがアメトーークで絶賛されていただけある…!他の作品も読みたいな。

 

***********************

もうすぐ来たるべき憂鬱な梅雨に備え、来月は明るい本を読みたい所存!何か良い本ないかなー!

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)