早くお茶したーい!

早くお茶したーい!

お茶をするのが大好きなアラサー2人による共同ブログ♡

人見知りの克服に!初対面の人と話すのが苦手じゃなくなる方法

もんだいちゃん(@mondai_g)です。
出会いと別れの春がもうすぐやってきますね。街では初々しいリクルートスーツ姿の頑張り屋さんたちもよく目にします。ところでみなさんは初対面の人と話すの好きですか?得意ですか?私は超絶不得意です!!!

今日はそんな人見知りを極めすぎて生きづらさMAXの私が、初対面の人と話すときに少しでもその苦行を軽減するため実践していることを書きたいと思います!

そもそもなぜ初対面の人と話すことに苦手意識があるのか?

あくまで私の場合かもですが、人見知りの人の特徴として「自分をどこまで出せばいいかつい考えてしまって上手く話せない」というのがあると思います。初めて会った人にも本来の自分で接したいと思いはするものの、いざその場になると相手の顔色とか空気とか伺ってしまい結局全く自分が出せず自己嫌悪…みたいなのが私の定番ループとなっております。本当いい加減やめたい。

ではどうすれば初対面の人と話すのが苦手でなくなる?

私がおすすめしたいのが「演じること」です。

もう私のような人見知り不器用さんは、1回目の会合で適度に自分を出すとかテクニシャンなことをするのは諦めましょう。そういうのはコミュニケーション玄人になってからやりましょう。
初対面の時はもうとにかく「演じ」ます。自分がそう見られたいキャラクター(明るく素直そうな子とか強気なお姉さん系とか)を演じるのもいいですし、芸能人やアニメキャラになりきってもいいです(ただしアニメキャラはやりすぎるとイタい人になる恐れがあるので三次元に適応したレベルまでにしましょう、ラブライブ凛ちゃん気分で明るく元気な子を演じるのは良いですが模倣を極めすぎてにゃーとか言うのは高リスクです)。

「演じるなんて相手にも自分にも嘘ついてるみたいじゃないか!私はありのままの自分を出したいし見てほしいんだ!ぷんぷん!」と思う気持ちは分かります。もちろんできるならそうしたらいいと思います。でも今までそれができなくて自己嫌悪ループに陥ってきましたよね?それゆえ初対面の人と話すの苦手…ってなっちゃってるんですよね?
だったらもう1回目の自分は捨てましょう。1回しか会わない人ならわざわざ素の自分を出さなくたって素敵なイメージの自分を相手に残してちゃんちゃん、でいいですし、何度も会う人だったら心配しなくても会ってるうちに自分を出す機会が訪れます。初対面の際のミッションはただ一つ、「相手に良い感じの印象を与えておく」これだけでいいのです。

「演じる」ってどうやるの?

方法はとっても簡単。

①演じたい人の資料を集め、その振る舞いを身体に染み込ませる

②ひたすら妄想し自己暗示

はいこれだけです。演じたい人の動画などをひたすら観賞し、その方になった気分を高めます。アイドルの人とかなら曲を聴くのも良いですね。それをある程度堪能したら、あとは思い込むだけ。「自分は〜〜だ、〜〜なんだから初対面の人にも良い感じに対応できる気しかしない…」と言い聞かせてるといつの間にかそんな気分になってくるものです。不思議。

演じたい人や似ている人が思いつかない場合は、家族や友人など周りの人に聞いてみても。「ちょっと雰囲気が長澤まさみちゃんに似てるかも!」「吉高ちゃんよりは榮倉ちゃん系じゃない?」とか、話のネタとしても普通に盛り上がります。なんとなく聞くのが恥ずかしい場合はこの記事を言い訳にどうぞ。

ちなみに私は求心顔を活かして自分を前田敦子さんだと思い込み、会場に着く直前までPVを見まくったうえで就活面接に臨んだこともありますし(しかも運良く受かった)、つい先日もファンであるでんぱ組.incの夢眠ねむちゃん気分になりきり、でんぱのライブ映像を脳内で再現しながら初出勤の日を迎えました。

どちらの場面もやはりそれなりに緊張はしたけど、でも「自分を出さなきゃ!」って変に気負わなくて済んだおかげで、いつもより少し楽に過ごすことができました。

それにしても、素敵な人はこういう形でも誰かの助けになるんだなぁ…私もいつかはどんな形かで、誰かの助けになれればいいな!なんてね!


*****************************

何か最近、人見知りは甘えとかそういう論調を見かけるんですが別に甘えでもなんでも、苦手は苦手なんだから仕方なくないか?みんな自分にも他人にも厳しすぎだよ!

苦手なことは苦手なこととして正しく認識して、そのうえで自分にできる範囲で対策を立てることで一歩ずつ苦手を克服していきたい私です♡

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)