早くお茶したーい!

早くお茶したーい!

お茶をするのが大好きなアラサー2人による共同ブログ♡

さらざんまい感想と語れるヲタクってかっこいいよねって話

※ネタバレ漏洩しまくりです。最終話未視聴の方は是非ご視聴いただいてから来てくださいまし…!※

 

 

 

 

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

さらざんまいが終わってしまった。

一話を見たときは本当に本当に意味が分からなくて、視聴後、正に( ゚д゚)ポカーンだった。でもなぜか癖になる感じがあり音楽も映像も頭から離れず、毎週見続け曲もダウンロードし気付けば最終回はリアタイで見るという、(0時台には布団に入っていたい私にしてはだいぶ)気合いの入れよう。

 

いや~~~はちゃめちゃに良かった。良かった。良すぎた。良すぎて最終話見た後から思考がずっとさらに支配されている。Twitterの検索履歴はさら関連に埋め尽くされている。まだ一週間以上ある今月、残り0.6GBのデータ通信量。どんだけ。

 

まさかさらざんまいのうたで泣く日が来るとは思わなかった。正真正銘、最後のさらざんまい。からのレオマブが3人を照らす光となる演出。ふたさらも未読だったし特別レオマブ推しじゃなかったのにあれで完全に涙腺が崩壊した(多分推してたらあの瞬間息絶えていたと思われる)。今つながったとしても、互いにたくさん傷付き、いつか決別する結果になってしまうかもしれない未来の漏洩。それでも、つながりたい。そんなの、泣くに決まっている…泣きながら大きく頷くしかない…あぁぁぁぁ…。誰かとつながるということ、そして生きるということは、それを覚悟し受け入れること。未来は分からない、だけど生きている限り、欲望がある限り続いていくし何度でもやり直せる。その後の3人が描かれると思いきや久慈くんだけが描かれるED。でもあそこで罪を償う場面をきちんと見せてこそ意味がある。圧倒的フィクション感のなかの重要なリアリティ。

そしてラスト、初見ではあの明るく爽やかな終わり方の印象が強すぎて、何だか分かんないけどハッピー……良かった………と涙を垂れ流していたのだけど、その後バッドエンドだったのでは?という考察を見て、そうか…確かに…と考え直した。それは一般的にはバッドエンドと言われる終わり方かもしれないけど、彼ら3人にとってはつながりを失わないまま消えるというこれ以上ないトゥルーエンドだったのでは…と思った、のだけど。

考察をいろいろ読ませていただき、今日もう一度見たら、やっぱり、そうじゃないんでは?と再度思い直した。あぁ本当、あんな大切な

「それがどうしたああああああ!!!」

を、???と思ったままで見過ごしていたよ。私は馬鹿か。ごめん久慈くん。

終わってる、傍から見れば終わってるかもしれない、けど。それがどうした。自分で選んで、捨てて、前を向いて。どんな未来も覚悟して、掴み取った今からがやっとスタートだ。

からのOP「まっさら」。そうかー、そうだよな、そうだよなーーー!!!

発した言葉と真逆の満面の笑み。確かに成長した姿の3人。最後の突き抜けるような青空。流れていくカッパたち。これ以上ない終わり方だ…本当に…めっちゃ綺麗…。あぁ、書いているそばからまた見たい。

 

本当に、素晴らしい作品をありがとうございました。出逢えてよかった。

 

さらざんまいを見ていくうえでもう一つ思ったことが、語れるヲタクのかっこよさ。

私も含め、最近は語彙力がないヲタクが主流になってきている気がする。以前のヲタクといえば、「~~~は、XXXXであるからして、〇〇〇であるのでありますッ!」的に早口でまくし立てるイメージが大半だったと思うのだけれど、今は「尊い…」「語彙を失う」「エモい…」のような言葉で、対象への思いを表すヲタクをよく見かける。もちろん語ることが全てではないし、陳腐な言葉では表せないぐらいの思いがあるというのは本当だと思うし、それが悪いことと言いたいわけじゃなくて(というか先に書いたけど私もそうだし)。

ただ、さらざんまいという作品を通じて、語れるヲタクってめちゃくちゃかっこいいなって感じたのでした。

私も、例えほぼ妄想だとしても的外れでも未熟でも、言葉を紡げるヲタクでいたいと思った。拙くても言葉にすることをあきらめたくないなって。語りたい欲にもっと正直になったっていいんだ。おこがましいけど、それが思いがけず誰かの、そしていつか自分の光になることだってあるかもしれないから。

さらざんまいを語ることでできたつながり。いいねをしたけどもしかしたらもう会わないかもしれないアカウント。でも確かに、この一瞬はつながることができた。あなたの考えたことはさらざんまいという作品を通じ私の生きる糧になりました。私一人では到底ここまで判ることはできなかった。たくさんの人の知識、感想、思考があったからこそ楽しめました。

考察班の皆さん、本当にありがとうございました!またどこかでお会いする日まで、ぐっどさらーーーーーっく!!! 

 

さらざんまいのうた/カワウソイヤァ

さらざんまいのうた/カワウソイヤァ

 

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)

「万引き家族」見たよ 物事はどこまでもグレーだ

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

GW初日は映画見るぞー!と思いTSUTAYA行ったらめっちゃ混んでた。ディズニーはガラ空きだったらしいのに…。

でもみんな10連休は家でまったり映画とか見るのだなぁと思うと、何かみんなの休日に乾杯!という気持ち。休みって最高だね。ほくほく。

 

万引き家族見たよ

(※以下ネタバレあります)

 

是枝作品好き!とかほざいていながら映画館見に行けてなかったやつ。念願。

宣伝で、感動!泣ける!的なのをよく目にしていたため、心して見たのだけど。

 

結果私は全然泣けなかった。

 

語弊のないように言っておくと、役者さんは本当に皆素晴らしく、どこまでが演技なのか分からないぐらい、怖いほどに自然体で。ストーリーも、シリアスながらも心温まる場面もあり、飽きずにずっと見られる(見てしまう、の方がおそらく正しい気がするが)んだけど。

 

物事はどこまでもグレーだ

泣ける泣けないとかの次元ではなく。とにかく罪悪感がすごかった。

 

雲行きが怪しくなってきたのはもちろん後半。それまでは大変ながらもほっこりして、どうかみんなの幸せ続いてくれよ~と思っていただけだったのだけど。

 

一時期この作品は「万引きを正当化している」という理由で騒がれていたりもして(その件についてはまじでドン引きしてるけどね。いやどういうことなの?読解力なさすぎマジレスしすぎワロタ。そんなレビューしてる暇あるなら小学校の国語からやり直せと言いたい。おこ怒怒怒)、まぁ確かに法治国家に生きている限り犯罪はしてはいけないことだし、子どもを保護したとはいっても学校にも通わせられずあげく万引きの方法しか教えられていないのだから長期的に見れば無意味、むしろ悪だったのかもしれない。

でも、だからと言って一緒に過ごしたあの日々までも悪だった、とするのはあまりに勝手で乱暴すぎるのではないか。だって、本当に幸せそうだったんだよ!と警官に対して憤る気持ちが強まる。

 

でも、取り調べが進み、安藤サクラさんのワンショットになった場面から、自分が「こっち側」だったことに気付く。

結局、口では多様性が~とかそれぞれの~とか言ってても、私の根源には「スタンダードな幸せ」が存在する。終盤、取調室で安藤サクラさんを、リリーさんを、追い詰めていたのは警官ではなく、私のこのスタンダードである。 

 

今も昔もいろんな社会問題があって、でも、私たちはそれを部分にしか見ていない。断面的な情報に尾ひれが付いたものを見て、勝手に想像して、自分や社会の多数決の基準で判断して、ともすれば攻撃することだってあるかもしれない。そして、私たちが日常的にやっているこれらの行為は、そうではない人たちにとって、とても残酷なものになることがある。

分かりやすく名付けられたどんな問題の裏にも、当事者がいて、様々な背景があって。だから語るなということではなく、そのことを「自覚している」ということがとても大事だと思う。自戒を込めて。

 

白黒つけがちな自分だからこそ、物事の基本はグレーだということを忘れないようにしたい、と強く感じた作品でした。

万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]

万引き家族 通常版DVD(特典なし) [DVD]

 

 

「誰も知らない」が見たくなったよ。

誰も知らない [DVD]

誰も知らない [DVD]

 

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)

「SING」見たよ 解放とパワフルとハッピー

もんだいちゃん(@mondai_g)です。SINGの感想記事が独立していなかったので地上波初登場を機に加筆してこっそり上げ直し(以前読んでくれてる方いらしたらごめんなさい)。

 

「SING」見たよ 解放とパワフルとハッピー

SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

SING/シング ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

 

まぁタイトルとビジュアルからしてめっちゃ良作感あるね。吹き替えかオリジナルか超悩んだけど長澤まさみちゃん好きな夫の希望により吹き替えで見ました。

 

いやー、歌って、最高だNE!!!(小並感)

 

ストーリーはありきたりと言えばありきたりなのだけど、みんな歌うますぎてわろた。そして普通はうますぎる歌聴いたら圧倒されて素人の我らが歌う気って失せると思うんだけど、これが超絶歌いたくなるというね。意味もなくファルセットきかせて熱唱したいもんね。自分に自信ないキャラが自分を解放して輝くって流れは最高に決まってる。

 

あと2匹のブタさんにとても感銘を受けた。

まずはトレエン斉藤さん演じるとにかく明るいブタさんダンサー。基本は鬱陶しいんだけど、つらいことがあってみんなが暗くなってしまったとき彼だけは変わらず明るく、その姿は本当救いでしかなかった。自分も含め、空気を変えようと頑張って明るくしてる人には出せないんだよねーあの周りを元気付ける力強い明るさは。ちょっとうらやましい。普段は鬱陶しいけど。でもやっぱりうらやましい。

そして効率的な家事ぶり、充実した歌手活動…に勤しむスーパーブタさんママ。10匹以上の子どもの世話と全ての家事を毎日こなし(夫は帰りが遅く疲れ果てており、帰宅後も話しもせずご飯食べながら寝ちゃうような状態なの…あの場面は悲しかった)ながらも、アイデアとバイタリティで困難を乗り越え、夢を諦めない姿がかっこよかった!そして普段の姿からは想像もつかないほどのスタイリッシュな装いで歌って踊る、その美しさと華やかさ、とそれを見てど肝を抜かれからの完全に射抜かれる夫くんの表情!個人的に一番エキサイティングなステージパフォーマンスでした。人に元気を与えられるパワフルは尊い。

 

実はモブキャラにもめちゃ有名な声優さん使っててしゅごいんだよな。宮野氏はガン出だけども、かっきー(柿原徹也さん)出てるなんて知らなんだ。エンディングで知って慌てて冒頭から見返したのは私です。

 

時間がなくオリジナルでは見れなかったんだけど、うーんやっぱり見たいなー!スカヨハちゃんの歌声聴きたい!また借りてこよう。

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)

ファン歴17年の私がおすすめする、YUKIアルバムベスト3

こんばんは~!お久しぶりのもんだいちゃん(@mondai_g)です!

 

YUKIちゃんのNEWアルバム「forme」が本日発売されたことを祝して、私的おすすめアルバムをご紹介しようと思います!!!わーい!!!ヒューヒューだよ!!! 

forme (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

forme (初回生産限定盤) (DVD付) (特典なし)

 

 本当にさ、好きなアーティストさんが新しい作品を生み出してくれて、自分がそれに、しかもリアルタイムで触れることができるって奇跡なんだよなぁ。娯楽と言ってしまえばそれまでだけど、でも確実に私に生きるエネルギーを与えてくれているし、世界を鮮やかに見せてくれる。素晴らしい作品たちに触れるたび、この時代に生まれて、生き抜いてきてよかったなぁと改めて感じるのです。作り手のみなさん、いつも本当にありがとう。愛。

 

 

★ちなみに前回のアルバム「まばたき」リリース時に書いた記事はこちら。

もんだいおすすめ!YUKIちゃんオリジナルアルバムベスト3

第3位
うれしくって抱きあうよ 
うれしくって抱きあうよ(初回生産限定盤)(DVD付)

うれしくって抱きあうよ(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 私は音楽アルバムという存在が結構好きで、それはアルバムタイトルや曲の順番や全体の雰囲気などたくさんの要素が絡み合っている様子がまるでひとつの物語のように感じられることからなのだけど、このアルバムは本当にストーリー性と時間の流れ方が綺麗に重なっていて美しい。「アルバム」として曲が発表されることの意味を改めて感じさせてくれる作品です。是非、途中で止めずに、シャッフルせずに、一枚通しで聞いてみてほしい!

そして全体を通して感じる体温のあたたかさ。どこかくすぐったくて甘くて切ない。個人的には、「うれしくって抱きあうよ」から「夜が来る」までの大きな流れが優しくて少し寂しくてじんわりして大好き。今の季節にぴったり。胸がぎゅっとなります。

 あとね~初回限定盤についてるDVDがヤヴァイんですよ。世界観もお洋服ももちろんYUKIちゃん自体も本当に本当にかわいすぎる。汽車に乗ってのMVはヤバイが過ぎる。小花柄似合いすぎやろ。かわいいの宝石箱や。もう最高以外の言葉がない。KING OF 最高。

 

第2位
Commune
Commune

Commune

 

 まず、入ってる曲が全部タイプ。最近のYUKIちゃん作品の感じとはまた違った、フレッシュでありながら少しざらざらしているサウンド、けだるげでつかみどころのないような歌い方。このアルバムを聴くと、音楽って、歌手って、生モノなんだなぁと当たり前だけど忘れがちなことをはっきりと思い出すのです。

実は、このアルバムを初めて聴いた時には(え…待って発売時私13歳………え…?時が経つの怖い…ジカンコワイ…)、そんなにしっくりこなかった記憶があるのです。何というか、目立たない?静か?ゆるい?みたいに思えて。分かりやすく派手で疾走感のある音楽が好きだった当時の私には、何だか物足りなく感じました。でもそこから時を経るなかで、気付けば何度も何度も聴いている私がいて。いつの間にかしっくり身体に馴染んでいた。あまり良い例えではないかもしれないけど、古びたジーンズみたいな、くたくたになってやわらかくて、でもやっぱり着心地は最高でもはや自分の一部と言っても過言ではないようなアルバム。JOYのようなポップでキラキラしたYUKIちゃんも好きだけど、私はこのアルバムのような、人間らしい素朴なYUKIちゃんにキュンとしてしまいます。

 

第1位
まばたき
まばたき(初回生産限定盤)(DVD付)

まばたき(初回生産限定盤)(DVD付)

 

一番直近に出したアルバムが一番(あくまで私のだが)に輝くってすごくない?最高の記憶を塗りかえ続けてくれるのは、ファンとして本当に幸せだし誇りです。

疾走感ありキラキラありあたたかみありかわいさありそしてジャズっぽさもロックっぽさもありと、今までのYUKIちゃんを総結集したようなアルバム。YUKIてんこ盛り。一枚のアルバムでこんなにもいろんな顔のYUKIちゃんが見れるなんて、本当にどこまで恋焦がれさせるのさ…。

「私は誰だ」はもやもやしている私を救ってくれたお守りみたいな一曲。なんだか「三日月(ハミングバードのc/w)」を思い出すような、久々のロックな雰囲気が大好きです。「tonight」は言わずもがな。そして「こんにちはニューワールド」な…これ本当…最高以外の言葉がない…私がもし一曲だけ曲を出せるなら絶対こういう曲にするんだ…!YUKIちゃんの新たな魅力がまた一つ開花した瞬間を耳に焼き付けることができます。ちなみにまばたき曲が多数収録されているライブDVD「Blink Blink」で見られるライブ盤ニューワールドは本当にやばいぞ。おしゃれが過ぎる。生で聴いていて、おしゃれすぎて鳥肌立って泣くっていうのは人生初の経験でした。今のYUKIを知りたいならまずこれを聴いてくれ。おすすめ中のおすすめです。

 

★Blink BlinkのDVDについて熱く語っている記事はこちら。ここでも言っているニューワールドの件。

formeとYUKIちゃんと私

そして冒頭でも触れたNEWアルバム「forme」

もうさー、楽曲提供メンバーが豪華すぎて情報解禁された瞬間から楽しみで楽しみで!そして日曜のラジオでかけてくれた新曲たちを聴いてもう…もう…!素晴らしすぎるものに触れると語彙消滅不可避!本当…最高だよ…!

 

こんなにも私が長い間YUKIちゃんに惹かれているのは、きっと、YUKIちゃんの歌を聴くと「変わることは怖くない、美しく楽しいことなんだ」そして「歳を重ねるのはなんて素敵なことなんだろう!」と思わずにいられないからだと思うのです。

怖くて寂しくて不安で、過去を大事に握りしめて下を向いている私の背中を、追い風のようにぐいっと押してくれる彼女の音楽。

formeのインタビューで言っていた、「私の内側を一番表しているのは結局私の外側(外見や声、仕草など)だ」という話。高くてかわいいだけじゃない、情感たっぷりで色っぽい低音も出せて過去最高にのびやかな歌声も、鈴が鳴っているみたいに華やかなしゃべり方も、ご機嫌な表情も、そして紡いでくれる言葉も。彼女の外側は月日を経るごとにますます魅力的になっていて、「生きていく」ことはこんなにも素晴らしいんだと思わせてくれる。

きっとこれからも最高を更新し続けてくれるのだろうし、新しい世界を切り開いてくれると確信しています。そしてそんな彼女のファンとして胸を張っていられるように、私も私の道を、頑張ろう。

 

YUKIちゃんに出逢って、夕焼けに染まる赤い頬の美しさを知って、明日がやってくる奇跡を噛み締めて、いつのまにか「守りたい」が増えている自分に気付いた。 

forme (通常盤) (特典なし)

forme (通常盤) (特典なし)

 

 これからもずっと大好きです。春のライブで会えるのがとっても楽しみだ。

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)

アラサーのわたしたちが最近した遊び⑤「サンリオピューロランド」

前回までの記事はこちら→

その1★アラサーのわたしたちが最近した遊び①「手相鑑定in鳳占やかた」
その2★アラサーのわたしたちが最近した遊び②「足つぼinドクターフット」
その3★ アラサーのわたしたちが最近した遊び③「護摩祈願in深大寺」
その4★アラサーのわたしたちが最近した遊び④「アロママッサージin銀座 凛」

 

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

今日は一年半ぐらい前に途絶えていた連載(?)を今さら復活させたいと思います。一年以上寝かされていた下書きが日の目を見ることなんてあるんだね…人生無駄なことなんてないね…!(日の目を見る日は来ないであろう大量の下書きの山を見ながら)

アラサーの遊びシリーズ第五弾!今回は、みんな大好きサンリオピューロランド!

KAWAII!KAWAII!!!

 

 

現実に疲弊したアラサーがサンリオピューロランドに行ってみた

きっかけとなったその日、季節は酷暑真っ最中の8月。暑いけど何か楽しいことしたいね~と友人と話しつつも、夏や冬などの厳しい気候下ではアラサーの体力はすぐにゼロになってしまうためデズニー的屋外アミューズメント施設を全力で楽しめる自信はなく。そもそも人混みとか並ぶとかの時点で諦めがちな、か弱いアラサーたん…。始発で向かい開園と同時にファストパス取りに走った若き日々は幻だったのか。

もうこれは近所のカフェでお茶するしかないか…と惰性を極めていた私の元にきらめく友人の提案。

 

「久しぶりにサンリオピューロランド行かない?」

 

というわけで幼き日のノスタルジーを抱えつつ向かったピューロランドでしたが、これがもう、すごい。驚くほど最高でした。歳を取った今だからこそ刺さるものやときめくものがありすぎて、満喫したどころの騒ぎではない。そしてその後見事にリピート訪問を繰り返しては友人らに布教しているなう。KAWAIIは正義。


とにかく快適な地上の楽園

アラサーの天敵、雨と寒さと暑さ(と汗染み)。これら全てから私たちを守ってくれる「屋内」という楽園がピューロランドの真髄。屋根と空調ラブ。

そして週末でもトイレは並ばず入れる、昼頃に行ってもロッカー空いてる、傘預けられる、(本音を言えばがっつり見てほしいが)ショーは通りすがりの立ち見でもある程度は見える、フードコートはランチタイムでも少し待てば座れる。何この優しい人口密度。最高だからもっとみんな来ればいいのに!と思う気持ちと今の混雑率が好きだからこのままでいてくれというジレンマ。

さらに入場料もお手頃価格の定価3800円(休日)。「意外にいいお値段~w」って思った?でもよく考えて、この金額でプロダンサーが出演する生のショーが楽しめて、キャラクターと写真が撮れて、アトラクション的なものも(2個だけど)乗れて、快適KAWAII空間で一日過ごせるんだよ…むしろ安いだろ…!これにシーズンによってはドレスコードによる割引などがあり、さらに企業の福利厚生で優待があるところも多いよう。ちなみに金券ショップでチケットを入手すればもっとお得に行けるんだ…(小声)。

 

ショーのメッセージ性が尊い

ピューロランドに行ったら必ず見てほしいのがメインショーのMiracle Gift Parade。そしてその際は流し見ではなく必ず全編通して見てほしい。なんせストーリーが素晴らしい。そしてキティ様の言うことがいちいち名言。なんやかんやあって信じて力を合わせることで奇跡が起きるんだけど、

「何を信じただと…」

と言う悪役に対し、

「あなたを!」

と言い放つ圧倒的強さ…こんなん言われたら泣き崩れるしかないやろ…悪を倒すんではなく信じて仲良くなるとかもう…これこそが愛やん…サンリオの世界観最高すぎるよ…

f:id:mondai-girl:20181111234211j:plain
お友達が一眼で撮ってくれた。綺麗すぎありがとう…!

 ちなみにこのショーで流れるIQを溶かす名曲「KAWAII FESTIVAL」はアイドルソングでおなじみヒャダインさんの作詞作曲、振り付けは恋ダンスでおなじみMIKIKO先生、ショーのアートディレクターは増田セバスチャンさん。クールジャパン総結集か。贅沢すぎか。

 

キャラクターグリーティングのときめき半端ない

いやいや着ぐるみでしょ?並んでまで会うほどか?って甘く見てはいけない。並んでまで会うほどです。ここは、ここだけは、並ぶことに弱いアラサーでも頑張ろう。

まじでこれは体験しないと伝わらないと思うんだけど、とにかくときめきがすごいんだ。どの子もめっちゃかわいいんだ本当…。並ぶけど、でも、でも!行ったら是非誰かしらには会ってほしい!中でもやはり王者シナモンはやばい。母性をくすぐるサイズと動きで何かもう…君の幸せは私が守るからね…!

f:id:mondai-girl:20181111234254j:plain
私部分をトリミングしたため不自然な縦長写真だが、シナちゃんのクリスマスおようふく…かわいすぎ。

グリーティングのスケジュールは事前に公式サイトで見ることができるので、うまく活用して好きな子に会い逃がしのないように♡

 

全人類の少女願望を受け入れてくれる寛容さ

実は先日、ハロウィンだしと思い勇気を出して友人とふりふり仮装をして行ったのですが。行く前はわくわくだったのにコートを脱ぐ段になって急に「お目汚し申し訳ない…」「BBAがすいません…」と卑屈モード発動してしまい、普通の服で来ればよかったーーーーあーーーーと縮こまりながらシナモンのグリーティングに並んでいたら(並ぶんかい)、シナモン付き添いのお姉さんが「シナモン見て、お姉さんたち素敵なお洋服着てるねぇ♡」と言ってくださり、心の雪壁が見事に融解した…。プロのお声がけ素晴らしい…これぞおもてなし…。

その後も子連れの方が「○○ちゃん見て、お姉さん達かわいいね」って言ってくれたり、小さい女の子が(トイレから出てきた)私たちを見て手を振ってくれたり、悪い意味でじろじろ見られることが全然無くって、なんて優しい世界なの…!と感激。「みんなちがってみんなかわいい」が根付いている世界…ありがとうありがとう…

 

f:id:mondai-girl:20181111234513j:plain f:id:mondai-girl:20181111234526j:plain
フードもいちいちかわいい。

 

アラサーになるとさ、服装とか持ち物とかシンプルなのがおしゃれと言われて好まれることが多くて、キャラクターものとかふりふりパステルファンシーなものを着たり持ったりしていると「痛い」とか「幼い」とか言われてしまうんだよね。やっぱり素敵な人って思われたいからその価値観に迎合するし、そうしているうちに自分の好み自体が変わってしまっていつの間にか、「かわいい」ものは「子どもっぽい」ものに見えるようになって手に取ることをやめる。

でも、本当にそうかよ???かわいいものが子ども向けって誰が決めたの?かわいいはいくつになってもかわいいだし、好きなものはいくつになっても好きでいて良くない?

ピューロランドに行くと、私は私の好きを信じていいんだと受容してもらえる気がするのです。好きの方向性は人それぞれでいいんだよ、年齢とか性別とか世間体とか、そういうどうしようもないものに好きを縛られなくたっていいんだよって。

そして、かわいいは突き詰めれば尊いになることを実感する。大人になってかわいいと共存していくのは、子どものときのそれと比べて遥かに難しく時に努力もいることだけど、でも、かわいいを諦めたくないなぁ。

f:id:mondai-girl:20181111234628j:plain
永遠の最推しマロンクリームちゃん。

 布教し始めてからというもの、いろんなお友達(もれなくアラサー)と行ってるんだけど、行くとみんな「かわいい!」を連呼していてなんだかそれだけでほっこりハートフルな気持ち。さらに友人によると、何かに対して言ったかわいいであっても脳は自分がかわいいと言われてると錯覚するらしく、かわいいという言葉は発すれば発するだけ自分をかわいくしてくれるそう。メリットしかないやん!なんて最高な魔法の言葉!

f:id:mondai-girl:20181111234916j:plain
先日始まったばかりのクリスマスショー、衣装かわいすぎ。

 

冬に向かうこれからの季節、寒くて外遊びなんてできない!なアラサーのみんな!ピューロランドに行って心も身体もあったまろう♡そしてまるっとかわいくなろう♡

f:id:mondai-girl:20181111234827j:plain

 

 

ちなみにここに載せたのとは比べものにならない数の素敵お写真満載の、ピューロ愛溢れる初音りずさんのブログはこちら♡(勝手に紹介ごめんなさい><)

 

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20180818145722j:plain(もんだいちゃん)

 

「オーシャンズ8」見たよ みんな違ってみんなかっこいい

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

見ました?オーシャンズ8。最高だったよね。うん最高。すげー最高。

 

 

「オーシャンズ8」見たよ(ネタバレなし)

 

↑トレーラー動画だけでも見てほしい…見どころつまりすぎやん…

まずお伝えしておきたいのが、ストーリーは別に普通です。欲を言えばもう1~2捻りあっても良かったぐらい。スパイとか盗人映画にありがちな、ド派手でゴージャス、かっこいー!な、楽~に見れるお話。だからこそ精神的に疲弊してる時に是非見たい。ノーリスクハイリターンとはこのこと…!

 

みんな違ってみんなかっこいい

この作品で特筆すべきはやはりキャスティング。個性豊かで超絶魅力的な女性たちのオンパレード、贅沢すぎるだろう…まじでみんな違ってみんな良い感がすごい。それぞれがそれぞれにかっこよくて、華麗で、自分の役割を全うする姿に痺れる…!人種も体型も顔のタイプもキャラクターもみんな分かりやすく全然違うんだけど、自分のベストを分かってる感じにとても感銘を受けた。自分に似合うものを知ってる人ってそれだけですごい大人に感じるし様になるしかっこいいよね〜〜〜!!!

 

ケイト・ブランシェットかっこよすぎ問題

いやー見に行く前からTwitterでスクショなど見ていたから期待してはいたものの、動いている彼女はその期待を遥かに上回る美しさとかっこよさであった…スタイルの良さもさることながら、切りっぱなしのヘアスタイルに決まりすぎのパンツルック&スカジャン、そして余裕のある笑みと相棒デビーに見せる優しい眼差し。極めつけはバイクで颯爽と登場からのドレスアップ場面での深いグリーンのキラキラスーツ…いや本当…何か…普通に恋に落ちたよね…。男女問わず生身の人間に、こんな短時間で心奪われたの初めてかもしれない…彼女のイケメンさだけでも見る価値あり。何かもう…本当すごい。語彙力は消滅した。

 

アン・ハサウェイかわいすぎ問題

いやかわいすぎない?たれ目で口が大きくて、元々とても好きなお顔なのは認識していたけど今まで見たアン・ハサウェイの中で一番かわいかったんだが?わがまま人気女優風の表情も、ちょっとおバカっぽい表情も、企みの表情も最高of最高。カジュアルなアンも大好きだけど、ドレスアップした姿は本当女神かな?って錯覚するやつでした。ショッキングピンクのドレスは彼女のためにある。ちなみに個人的に一番かわいかった場面は最後の方の、金額に驚く場面。何あの顔…かわいいすぎだろうよ…。ずっと見ていたい…この世の宝じゃ…

 

自分のスタイルを貫くことのかっこよさ

最初にも書きましたが、各自が自分のスタイルを変えず多少強引にでも貫く姿の、我らに与えてくれる勇気たるや。自分を変えてうまくいくとか、相手に合わせるとかそういうの一切なし。各自が自分の持ち物を全部机の上に並べて、「さ、それでこれらをどう料理しようか?」的な行き当たりばったり加減。最高か。

今のままの私じゃだめだとか変わらなきゃとかそういううにゃうにゃしたの全部「まぁ黙って見てな良い子ちゃん…」(cv.ケイト・ブランシェット)ってかっさらってってくれるみたいな潔さ。いやーイケメン映画だなほんと…。

 

見て家に帰った私は早速お洋服を整理し、靴を綺麗にしました。ハイヒールでもスニーカーでも、ハイブランドでもノーブランドでも、そんなことはどうでもいい(ちなみに影響されやすいマンこと私はハイヒールを靴箱の奥から引っ張り出し、タイトめなトップス@ユニクロを買って帰った)。自分だけの戦闘服を纏って輝け女性諸君そして男性諸君。

f:id:mondai-girl:20180818145229j:plain
photo by official site

 

しょぼくれた時に何度でも見たくなる、目と心に栄養を与えてくれるそんな作品でした。もう複数回見に行きたいし円盤も出たら買いたいお守りにしたい。もやもやな日々に疲れてる人におすすめです♡



それではまた~

f:id:mondai-girl:20180818145722j:plain(もんだいちゃん)

エドワード・ゴーリー展@八王子に行ってきたよ

もんだいちゃん(@mondai_g)です。

厨二病を患っていた人なら誰もが知っているはずのエドワード・ゴーリー。サブカルクソ女な私も例に漏れず、学生時代にはこの本をヴィレヴァンで興味本位に読み耽っては背筋がひんやりしていたものです。

そんなエドワード・ゴーリーの原画展が辺境の地、八王子(東京都)でやっていると聞き、これは穴場っぽさがすごいのでは…!と思い行ってきたところ本当に穴場だったのでレポしたいと思います。

 

 

エドワード・ゴーリー展@八王子に行ってきたよ

「エドワード・ゴーリーの優雅な秘密展」巡回情報

舞台は東京都(というかもはや山梨)の端っこ、八王子。駅からは徒歩10分ちょっとぐらい、灼熱の中をてくてく。あちー…。八王子駅前は雑多としてますが、ある地点から急にちょっと洒落た感じのレトロな街並みが出現。小さいカフェとかいっぱいあるしスピーカーからジャズ流れてるしあれ…マキシマムザホルモンの地元のくせに意外に良い感じ…?

三連休の初日、土曜日の午後というのに入場に待つこともなく、すんなりイン。会場内も同じくゆとりある人口密度。一つ一つの展示をじっくり見れるし涼しいし疲れたら座れるし何これ穴場美術館最高じゃない…?トイレもすぐ入れるし…いやぁ都内の美術館とは何だったのか…(八王子も都内)

 

原画最高か、読書スペース最高か

小さく見える展示スペースに反して、展示品は意外にたっぷり。全部じっくり見た私の所要時間は2時間弱でした。

初めて見たゴーリーの原画は緻密すぎて繊細すぎて、アナログ絵の素晴らしさをひしひし感じました。原画ならではの筆圧の感じや、細いペンのインクの重ね具合で表現される素材の質感や陰影などはもうね…とりあえず見てほしい。ゴーリーの遊び心が溢れた猫ちゃんや架空のキャラクターたちにほんわかし、手書きのタイポグラフィーの味わいにうっとりし、お母さんに送っていたという封筒に描かれた絵に彼の人柄を思い、センス良すぎおしゃれすぎなポスターは家に飾りたさがすごい。初めて本を読んだ時からセンスの良さは感じてたけど、ただ奇をてらってる人じゃないんだよねやはり~!!!全部が全部良い感じだなちくしょう!

そして特筆すべきは二か所にある読書スペース。ゴーリーの代表的な書籍がゆっくりと読めるようになっているのですが、このスペースが素晴らしい。一か所目は入口脇にあり、まずここでゴーリーに対する予備知識を得ることで展示への期待感を高めます。ゴーリーご無沙汰な人もここで代表作を読んで「あぁこんな本もあったねぇ!」と思い出せるので良きかな。そして二か所目は展示スペース内にあり、原画を見たその場で実際の書籍を読めるという。絵を見て本を見て絵を見てってループももちろん自在。「これがこれか…ほう…これ本当手描きなんだなすごいな!!!」みたいな。一度で三度ぐらい美味しい、この展示すごい。考えた人あっぱれ。しかも本読むスペース座れる。辺境の地最高。

 

グッズや記念撮影用パネルも

グッズ売り場は面積は小さいものの、ポストカードからアパレルまで種類豊富。お支払いは現金のみなようなので注意です。お目当ての絵がポストカードになっていたのでほくほく購入。何のお花と合わせて飾ろう~楽しみ~!

f:id:mondai-girl:20180728114153j:plain

ちなみに上記入口脇の読書コーナー内にはうろんな客やゴーリー自画像のパネルがあり、ばっちりツーショットで写真撮影もできて大満足!しかも空いてるから並んだりする必要なかった!やっぱ時代は辺境の地だな!ストレスゼロだぜ!最高かよ!

f:id:mondai-girl:20180728113957j:plain

f:id:mondai-girl:20180728114028j:plain

f:id:mondai-girl:20180728114115j:plain

 

これから学生も夏休みに入るので多少は混むかもしれませんが、それでもきっと都会よりは全然快適なはず。人口密度の濃い場所から少し足を伸ばして、区ではない東京をのんびり味わう夏も良きだなと思った日でした。 

 

おまけ:にわかな私のゴーリーおすすめ本

言わずと知れた有名作。私が最初に出会ったゴーリーはこれ。

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで

 

 

うろんちゃんがかわいい。ハイカット履いてるのかわいい。不気味かわいい。

うろんな客

うろんな客

 

 

猫ちゃん好きにおすすめ。ふにゃけた顔に癒される。疲れた日に読みたい。

キャッテゴーリー

キャッテゴーリー

 

 

それではまた~

f:id:mondai-girl:20170201164910j:plain(もんだいちゃん)